気付きの法則4 STEP イノベーションコンサルティング

 

 コンサルティングメニューに従ってシンプルに4つのステップを実施する、、たったそれだけで突然商品が売れ出すイノベーションが実践できます。

別途判りやすいコンサルティングメニューご説明を用意しております。お問合わせください。メールはmail@innovationfounding.comまで。またお電話はこちらまで

  

イノベーション問題点突破のプロセス

1.  製品ブラッシュアップ 固定観念・限界点の気付き 所要日数 およそ1ヶ月程度

◼︎ 経営者レビュー  企業における課題の明確化 主力製品への増収等ニーズを2、3点挙げます。この候補に関する関係者と組織をリストアップ。考察、レビュー組織管理者への案を作成。

◼︎ 関連組織管理者ヒアリング 問題点に対する各組織のかかわり方ヒアリング 調査分析、レビュー参加社員への案を作成

◼︎ 社員繰り返しヒアリング  問題点に対する課題
設計要素、技術要素への分解作業
発想の多軸変更作業 顧客、時間、機能、ハード・ソフト
ヒアリング 社員の限界点、固定観念の気付きリストアップ 
イノベーションポイント絞り込み

 2.  イノベーション 固定観念・限界点打破  所要日数 およそ1ヶ月程度

◼︎ 経営者レビュー  企業における社員の限界点。固定観念の明確化 メリット・デメリット比較、イノベーションポイント提案

◼︎ 社員繰り返しヒアリング   イノベーションポイント突破に対するブレーンストーミング、メリット・デメリット比較、突破ポイント再提案絞り込み 
 イノベーションポイントの突破項目の視点変更1、2 突破計画リストアップと費用対効果算定リストと項目絞り込み まとめ

  

イノベーション限界点突破までたった2ヶ月! お問合わせはmail@innovationfounding.comまで。またお電話はこちらまで

   

イノベーション実現のプロセス

3. イノベーション実施・事業計画案作成     所要日数 およそ1ヶ月程度

◼︎ 経営者レビュー イノベーション実施内容 報告調査分析、実施・事業計画ご了解

◼︎ 社員ヒアリング   イノベーション実施工数、日程レビュー調査分析、実施計画素案作成

◼︎ 関連組織管理者レビュー  イノベーション実施工数、日程レビュー調査分析、レビューポイント再提案

◼︎ 経営者レビュー  イノベーション実施と事業計画への落とし込み報告とご承認

4. ステアリングコミッティ       所要日数 およそ6ヶ月程度

6回ミーティング開催( 改善期間が6ヶ月の例)

◼︎ ステアリングコミッティ 1〜5  社員、組織管理者進捗レビュー 実施状況確認と問題点考察 月一回 

◼︎ ステアリングコミッティ 6 経営者レビュー  イノベーション実施完了報告とご承認

  

 コンサルティングの期間、費用は自由に設定可能です。コンサルティングメニューへのご質問等お気軽にお問合わせください。 お問合わせはこちらのメールアドレスmail@innovationfounding.comまで。またお電話はこちらまで