突然商品が売れ出すイノベーションファウンディング Bup

 多くの企業から『イノベーションは難しい、およそ5%程度しか商品に結びつかない。』と言われます。

 弊社では各メーカーのイノベーションを強力に成功へと導くコンサルティングを実施しています。最終的には社内に売れる商品を生み出す組織(しくみ)作りまでをサポート。

 、、、なんとかならないか? スムーズにイノベーションが実現できないか? との思いで、これまで経験した多くのイノベーションの成功と失敗事例を徹底的に分析しました。

  すると成功事例には一定の傾向が見られたのです。

 ある商品で搭載部品の購買時の見積もりロットサイズを変えるだけで商品価格が25%も低減し主要顧客等へ販売が成功、結果年商が15億円から25億円に60%急伸しました。

 これは購買部門の見積もりの取り方を従来固定となっていた毎月単位から需要全体ロットに変更しただけで実現されました。たったこれだけで大きく商品が売れだしたのです。

しかしこのような小さなイノベーションもなかなか成功しません。何故でしょうか?

 イノベーションコンサルティングでは多数の事例を分析しました。この結果、成功事例にはある一定の傾向があったのです。

 イノベーションは多くの企業で内部にある様々な固定観念・限界点により阻害され場合により中断に追い込まれています。これを突破しないと成功しないのです。

しかしこの固定観念・限界点は商品のステージにより技術限界と設計限界それぞれ非常に多くの項目があり、限られた企業内の人員・費用を節約しかつ大きな成果をあげるイノベーションポイントがなかなか見つけられないのです。

 費用をなるべくかけずに突然商品が売れ出す大きなイノベーションポイントをどの企業からも引き出し、イノベーションを実現させることがイノベーションコンサルティングの願いです。

 このポイントを見つけ出すノウハウを整理しイノベーション成功のためのコンサルティングブックとしてまとめました。次章以降、気付きの法則4STEPとしてご紹介します。

次章以降のイノベーションコンサルティング詳細は以下です。

1. コンサルティングをお薦めする会社像

2. イノベーション成功へのコンサルティング

3. 気付きの法則4STEP

4. コンサルタントプロフィール

 まずは企業に大きなイノベーションを起こした事例をご覧になってはいかがでしょうか? 期間限定でイノベーションコンサルティング事例集を無償で配布中です。

イノベーションコンサルティング事例集概要

・ケース 1. 製品開発イノベーション パッケージサイズが固定にもかかわらず半導体チップサイズが大きくなり収納できなくなった。チップの上部にもリードフレームを設置する新規LOC構造を生み出した。この技術は世界標準技術となった。

・ケース 2. 製造プロセスイノベーション 半導体の集積度向上に伴い配線ピッチも微細化し常にアライナーの光源の短波長化を実施したがコスト上がり限界となっていた。露光を2回に分け既存のアライナーでも微細化が可能となった。

・ケース 3. 販売拡大イノベーション 営業が個々の顧客に対応しているため販路が広がらず全国的な販売ができない。組織の見直しを実施、営業アカウントを個々の顧客から数社の販社アカウントに変更。全国展開がスムーズに実施された。

・ケース 4. 原価低減イノベーション 購買部門の見積もりが月単位に固定運用されており部品原価が下がらない。顧客と相談し、より長期な契約に変更、部品手配をまとめた結果原価が25%低下した。

・ケース 5. 市場不良率低減イノベーション 市場故障率が高い問題があり改善には筐体全体の設計変更が必要とされていた。設計は変えずに使っている材質をAL合金から SUSに変更しただけで不良率が40%低減しサービス保守が容易になった。

・ケース 6. ERP SAP導入生産ラインイノベーション 部品点数が多く購買部門はSAPを導入し運用していたが需要変動時に手配が間に合わず部品欠品リスクが発生していた。要期を反映した簡単なEXCELでの管理をSAPに加え手配。欠品リスクが減少。

ご要望はこちらのメールアドレスまで mail@innovationfounding.com